カードを店で使う時もれなく思ったことがあると思うのですが、担当者がわからないためどの紙をお客さんに対して提示するのか迷っている時があるのではないでしょうか。プロミスATM

というのは、カードを利用すると、レジ端末からは3組綴りの明細というものが吐き出されるからでして、この明細のどのレシートを客の方へ渡すべきか迷うというケースがあるのです。せどり 仕入れ できない

3枚の利用レシートの説明この複数のレシートの意味は?というと、下のようになります。レモンもつ鍋

1お客さんへ渡す利用明細。シャイニージェル セルフジェルネイル

2店舗で保管する利用レシート。キレイモの全身脱毛は学割が効く

3カード会社控え用の利用明細(記名を書く明細)。髪 パサパサ 改善 シャンプー

普通は例外なくお客様のもとへ保管してもらう使用明細を受け取るはずなのですが、稀に、違うレシートを利用者に見間違えて渡してしまった場合の他サインされた側の使用明細自体を渡してしまうというという事故なども見受けられるのです。

このケースはパート従業員の場合やいつもクレカというものが使われることのないショップの会計で使おうとするとそれらの店舗従業員の困った姿が拝見することが出来るだろう。

万が一店員が誤った方のレシートを渡そうとしてきた時には怒らずに「これは違いますよ」と一言教えてあげてほしいものです。